2006年06月25日

ロボット型検索済みエンジンとは

誰にでもグーグル、ヤフー、MSNと同じことができる!

■操作はカンタン!CGI不要!ボタン一発で巡回する!
■ロボット型検索済みエンジンーRSEー 検索エンジン最適化を越えた、究極の集客ツールがついに完成!インターネットを巡回しまくれ!〜Google Yahoo! MSN対応〜

 ●キーワードは10件まで一度に指定が族能です。
 ●高級なデータベースなどは不要で安価で検索エンジンポータルが構築族能です。
 ●検索したいキーワードを指定して、ボタンをクリックすれば、あとは自動的に巡回してくれます。
 ●巡回したデータは自分のパソコンに保存され、自動的にサーバーにFTPでアップロードしてくれ、巡回スケジュールを指定することで、自動的に一定間隔で巡回してくれます。

■検索モードは三種類 Google、Yahoo!、MSNに対応!

 ●検索できるモードは三種類あります。
 ●グーグル型、ヤフー型、MSN型に対応。
 ●各検索エンジンのアルゴリズムに沿って、インターネットを巡回できます。
 ●ロボットの巡回速度は、大手の検索エンジンよりも高速だから、常に新鮮な情報を取得族能です。

■ライバルのサイトをまるごとハイジャック族能!

 ●キャッシュ機能で、ライバルの最適化されたホームページを合法的にハイジャック! 
 ●大手の検索エンジンがやっていることと同じ原理です。

■検索結果には広告が出せる!

 ●検索結果には、広告を出すことが族能です。
 ●静的にページが作られるので、大手検索エンジンの検索もヒットして、二度美味しい広告収入が得られる!
 ●検索エンジンポータルサイトのデザインは、テンプレートだから変更できる!
 ●既存の検索エンジンよりも、巡回速度が速いから、タイムリーな情報を提供族能!
 ●サーバー側にはCGIが不要なので、面倒な設置は一切です。
  ※サーバースペースは、別途ご契約いただく必要があります。




posted by search at 17:07| Comment(0) | TrackBack(21) | RSE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

まだお悩みですか?

ロボット型検索済みエンジン −RSE−は買って損なしのソフトです。

ロボット型検索済みエンジン、略してRSEがなんなのかまだよく分からない人のために、少し説明をします。
RSEの特徴を簡単に説明します。

・操作は簡単、ボタン1つです。
・ボタン一発で数千ページを取得してくれます。
・特定のキーワードで、自動でネットを巡回してくれます。
・自動で検索結果を作ってくれます。
・自動でネットにデータをアップロードしてくれます。
・ライバルのサイトをキャッシュという形でハイジャックできてしまいます。
・デザインはテンプレート形式なので、簡単に変更可能。
・検索結果に広告が出せます。
・CGIは不要なのでサーバーを選びません。




代表的な質問を3つご紹介します。

「キャッシュとライバルのサイトをハイジャックという意味が分かりません」

まずキャッシュについて説明します。
グーグル、ヤフー、MSNの主要検索エンジンには、キャッシュという機能が備わっています。

これはなにを意味するかというと、検索サイトのロボット巡回プログラムが、ネット巡回した時に取得したデータなんです。
元々、キャッシュというのは「現金」という意味なのですが、検索サイトでは、すぐに出せるデータという意味で使われています。
つまり、せっかく検索したサイトが、なんらかの障害で見られないときでも、キャッシュという一時的に取得したデータを提供することによって、検索漏れを防ぐというサービスなんです。

なので、逆に言えば、キャッシュを見ると、そのサイトがリニューアルされる前のデータが表示されることになります。
キャッシュされるタイミングは、ロボット巡回プログラムがそのサイトに訪問した時になります。
いつ自分のサイトにロボット巡回プログラムがやってきたのかも知ることができます。

RSEもこのキャッシュという機能を持っています。
ただし、大手主要検索サイトと少しだけ異なっています。
グーグル、ヤフー、MSNのキャッシュは動的に作られるのに対して、RSEは静的にHTMLとして作成します。
つまり、そのキーワードで巡回した時に、取得したサイトの情報と一緒に、そのサイトのデータもまるごと自分のサーバーに保存できてしまうわけです。(キャッシュします)
これはなにを意味するかというと、キャッシュしたサイトデータは静的なので、他のロボット型検索エンジンがそれらを巡回することを意味しています。

つまり、自分がネットを巡回すればするほど、他の検索エンジンにもヒットするので、アクセスが自動的に増えるというわけです。
次の質問を紹介します。



「このソフトで上位表示は可能ですか?」
RSEで巡回するのは、そのキーワードで上位表示された優秀なサイトばかりになります。
上位表示されているサイトの多くは、検索エンジン最適化(SEO)を施していることが多いと思います。
つまり、キャッシュとして取得したデータは、あなたのライバルサイトの最適化されたたデータと、論理的に構造が一緒なのです。
構造が一緒だということは、結果も似通ってくる、ということです。
つまり、上位表示されやすくなります。

ただし、上位表示されるかされないかは、その検索サイトが決めることでなので、絶対とはいえません。
グーグルの場合は、データ構造の最適化の他に、ページランクという要素も加わってきます。
次の質問を紹介します。


「このソフトでどのように収入を得られますか?」

主にアフィリエイト収入、広告収入が得られると思います。
ご自分で商売されているのなら、自分の商品を宣伝されてもいいでしょう。
また、メルマガの読者登録フォームを設置すれば、メルマガ読者も増やせると思います。

流れをざっとご説明します。


1.ネットを巡回する
2.検索結果が作成される
3.その検索結果を他の検索エンジンのロボットが取得する
4.検索にヒットするようになる
5.訪問者が増える
6.ユーザーがアフィリエイト、広告を見てクリックする
7.収入が入る


ネットで収入を得るには、なんにしてもアクセスを増やすしかありません。
検索エンジン最適化や、アドワーズ、オーバーチュア広告といった方法もいいのですが、どうせやるなら、自分自身で検索サイトを運営したほうがよくありませんか?
この世界は頭を抑えたものがちです。検索エンジンの一人勝ちは確定しています。
検索エンジンに勝つには、検索エンジンしかないと思いませんか?

RSEは驚くほど簡単に、検索結果を作成し、あなたのサイトに収入をもたらすお手伝いをしてくれます。
RSEを使って複数の検索サイトを立ち上げれば、アクセスは倍増します。
複数のブログを立ち上げて、せっせとページを増やすよりも簡単です。
もう一度キャッシュの意味を思い出して下さい。




どうですか? 興味が湧きませんか?

◆RSEのお申し込みについてはこちらです◆
posted by search at 00:00| Comment(0) | TrackBack(11) | RSE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。